アイピルは通販サイトがお得

アイピルは通販サイトがお得

アイピルはアフターピルの一種で、インドで開発・発売されてから世界中に広がり、世界中の女性達の事後避妊に役立っています。

アイピルは一部の国では病院で処方されたりドラッグストア・薬局などで手に入ります。

しかし、日本では2017年時点でアイピルに対して認可が下りておらず、病院で処方されません(日本では薬事法のもと、アフターピルが購入できるのは国に指定された医療機関のみです)。

日本でアイピルを入手したい際には、個人輸入で外国から発送してもらう方法がありますが、貿易の経験がない方や語学が苦手な方にとって個人輸入は難しいでしょう。

最近では、海外医薬品の個人輸入を代行している業者がたくさんいます。
通販サイトを開設して、注文のあったお薬をインドやシンガポールなどからお届け先に発送してくれるのです。

アイピルを通販サイトで購入すると、病院処方よりも格安で購入できます。

病院処方だと自由診療のため10割負担になるほか、薬代の他に診察代や初診料・再診料などが請求されるため、1回の処方だけでも15,000~30,000円ほど掛かってしまいます。

それが、通販サイトだと薬代と送料しかかかりません。
通販サイトでのアイピルの値段は1,000~2,000円であり、まとめ買いで1個あたりの値段がさらに安くなったり、送料が無料になったりと、ありがたいこと盛りだくさんなのです!

さらに通販サイトだと購入者のプライバシーを守ってくれるため、アフターピルを購入したことが周りにバレるかもしれないという心配をせずにすみます。

病院で処方される時は、基本的にことが終わった後でないと処方してもらえません。
しかし、通販サイトでは避妊に失敗したという事実がなくても購入できるので、お守りとして事前に買っておくことも可能なのです。