緊急避妊とは?アイピルを通販で購入

緊急避妊という方法

緊急避妊という言葉を聞いたことはありますか?
事後避妊とも言われていて、セックスのあとで行える避妊のことです。
性交後、72時間以内にアフターピル(緊急避妊薬、モーニングアフターピル)を服用して妊娠を防ぐという方法。

アフターピルのおもな働きはホルモンバランスを急激に乱すことで、

・排卵を抑制する
・子宮内膜をはがす

という変化をもたらします。
排卵しなければ受精することはなく、すでに排卵後で受精に至ったとしても子宮内膜がなければ着床して妊娠を維持することはありません。

コンドームでの避妊は子宮内に精子が入り込むことを防ぐのが目的ですが、アフターピルの役目は妊娠の完了と継続を防ぐこと。

「コンドームから精液がこぼれていた」「パートナーが中で射精してしまった」といったハプニングが起こったとしても、女性が自分の意思で避妊できる最後の手段がアフターピルによる緊急避妊なのです。

アフターピル(アイピル)の購入方法

アフターピルはレディースクリニックや産婦人科で取り扱われていて、ドラッグストアやコンビニなどでは購入できません。
アフターピルの避妊率は、服用タイミングの早さがカギ。
性交後24時間以内に服用できれば避妊率は約95%、72時間以内でも75%と高い成功率を発揮します。
しかし120時間(5日)経ってしまうと63%と、時間が経てば経つほど避妊率は低下。
「やばいかも・・・」と思ったらすぐに受診し、アフターピルを処方してもらわなければなりません。

そこで活用したいのがもうひとつの購入方法・通販です。
ドラッグストアで買えないピルがどうして通販で買えるの?という疑問はあたり前のもので、この場合の通販は海外製のピルを買う個人輸入のことです。
個人の服用目的であれば、海外の医薬品を購入することは薬機法でも認められた行為。
とはいえ、まったくの個人で取引をするメーカーを探したり、外国語で注文や配達の手配を行ったりするのは非常に難しいもの。

通販サイトの中には、海外医薬品を専門に取り扱った「個人輸入代行業者」がいます。
個人輸入に関する面倒なことをすべて代わりに行ってくれるので、利用者はごく普通のネットショッピングと同じようにアフターピルを注文するだけでOK。

通販で買えるアフターピルの中では、インド製の「アイピル」に定評があります。
日本で処方されている「ノルレボ錠」のジェネリック医薬品で、確かな効果とリーズナブルな価格が大きな魅力。
処方のノルレボ錠が1回分で10,000円以上かかるのに比べて、通販で買えるアイピルは1,340円。診察料もかからないので、大幅なコストダウンが可能です。

アイピルを通販することのメリット

ピルをネットで買うことに抵抗があるという女性は少なくないでしょう。
もちろん、病院へ足を運んで医師と顔を合わせたうえで処方してもらうことには大きな安心感があります。

ではアイピルを通販で買うのはなぜでしょうか?

もっとも大きなメリットは金額です。
医療機関でアフターピルを処方してもらうのは自由診療なので、費用はすべて自己負担。10,000円以上のピル代金に診察料も加わります。
アイピルなら1,000円ちょっとの金額と送料だけ。購入金額に応じて割引率が上がったり送料が無料になるサイトもあり、処方と比べて経済的な負担をかなり少なく抑えることができます。

病院でアフターピルを処方してもらえるのは、避妊に失敗したから病院を受診したというケース。
いつか必要になったときのために、といって処方してもらうことはできません。
その点、通販なら自分のタイミングで購入して手元にストックしておけるので、いつ「やばいかも・・・」という事態に陥ってもすぐに対処できるので、高い避妊率が見込めます。

また、スマホひとつで注文できて自宅に届くという通販ならではの利便性もうれしいポイント。
婦人科やレディースクリニックはハードルが高いと感じている人や受診したことを人に知られたくないという人にとって、通販で買っておけるアイピルはとても使えるツールだと言えるでしょう。

安全に通販購入するために

必要なタイミングですぐに服用するために、アイピルを通販で買っておくことは有効です。
しかし、顔の見えない相手から海外の医薬品を購入するということは、リスクを抱えてしまうことも事実。

代金を支払ったのに商品が届かない・・・
明らかな粗悪品なのに返品や交換に応じてくれない・・・
ピルを飲んでからとても体調が悪くなった・・・

こういった詐欺や健康被害に遭ってしまうのは、通販サイトが違法な運営を行っている悪徳業者だから。
安心して服用できるピルを購入するためには、安全なサイトを利用すること。
では、どういったサイトなら信用できるのでしょうか?

◆運営元の会社概要や特定商取引について記載がある
所在地や電話番号が記載されていなかったり実在しないものだったら、怪しさ度は高め。
トラブルが起こったとしても対応してもらえないどころか、逃げられる恐れがあります。

◆第三者機関による鑑定書が公開されている
鑑定を行っているということは正規品という自信があるということ。購入にあたって大きな安心材料になります。

◆クレジットカードでの決済が可能
クレジット決済は、カード会社が一時的に支払いを立て替えてあとで料金を引き落とす「信用取引」です。
カードオーナーだけでなく、決済機能を取り入れる業者に対しても審査を実施。
支払いにカードが使えるサイトは社会的に信用されているということです。

◆サポート窓口が設定されている
電話やメールでの問い合わせ窓口を設定しているかは大切。利用者の疑問に的確な対応ができるスタッフがいれば安心ですよね。利用前に電話で雰囲気を確かめてみるのも方法のひとつです。

◆販売価格が高過ぎたり安すぎたりしない
買い物をするならおトクな方がいいですが、安すぎるのは考えもの。偽造品や粗悪品の可能性が高いと考えられます。

どのサイトを使えばいいのか悩んだときには、これらのポイントを意識してサイト内をチェックしてみましょう。
安全で確実な緊急避妊のためには、信用して利用できるサイト選びが第一です。